コロナウィルス感染に伴う対応について

Pocket

27日、政府より発表された「3月2日からの公立小中学校一斉休校の要請」、および3月4日(水)からの市内小中学校休校の報道を受け、ネクスファの対応方針を以下の通り協議・決定いたしました。

受入れ期間は3月4日~24日の平日月~金曜とし、3月25日以降は春休み対応として引き続き受入れを致します。ネクスファとして感染を回避するための可能な限りの予防(換気、マスク、うがい手洗い等)を行います。

【学童保育部門】
通学している小学校が3月4日から休校の場合は、希望されるご家庭のお子様をネクスファで平日の午前7:30より受入れをいたします(20:00閉所)。この決定は、厚生労働省が保育所及び学童保育施設が一斉臨時休園要請の対象外であるとしたことに準じています。

■参加費
<スポット生>2,800円(税込)/日
※レギュラー生はお月謝のみとなります。
<午前保育料>3,000円(税込)(8:30~13:00)
※13:00以降のご利用の場合、追加料金を頂きません。
<早朝・延長保育料>250円(税込)/15分(7:30~8:30/19:00~20:00)

【学習塾部門】
通学している小中学校が3月4日から休校の場合は、お子さまの学習習慣の維持と次年度の学習に支障をきたさないよう、時間を繰り上げて授業を実施いたします。緊急対応として、感染リスクを軽減するために少人数のクラス編成といたしました。クラス人数を維持するため、この期間の自習と振替対応は、控えさせていただきます。各々の履修授業は、別紙の時間割をご確認ください。時間割日程での来塾が困難な場合は、変更をさせていただきますのでご相談ください。また、ご家庭の判断で塾をお休みされる生徒には、後日、サポートさせていただきますのでご安心ください。

以上のことをご理解いただき、3月4日以降の緊急的な受け入れを希望される保護者の方は、こちらよりお問合せください。また、お越しになる方は下記、「新型コロナウィルス感染症への対応について」をご一読、ご対応下さい。

ネクスファ

————————————————-

新型コロナウィルス感染症への対応について

いつもネクスファの運営にご協力くださりありがとうございます。さて、新型コロナウィルス感染症が流行する兆しがみられています。ネクスファでは、平常時も衛生管理やうがい手洗い等に留意してまいりましたが、今回の流行拡大を防止するため、厚生労働省など国の対応を基本とし、下記の通り対応していきますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

1. ネクスファでの生徒・児童等に新型コロナウィルス感染症が発生した場合の対応について
(1) 感染症である生徒・児童
治癒するまでの間は登所できません。登所再開には治癒したことが確認できる書類(意見書)が必要です。

(2) 感染していない生徒・児童
行政の要請によっては登所の自粛をお願いする場合があります。

(3) 臨時休業について
感染症の発生状況に応じて、行政の要請があった場合は「臨時休業」となる場合があります。またネクスファで必要と判断した場合、休業となる可能性があります。

2. ご家庭での注意事項
(1) 発熱等の風邪の症状がみられるときは、登所の自粛をお願いします。
(2) 下記①②の症状がある場合は、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。また登所を避け、すみやかにネクスファまでご連絡ください。
① 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く場合
② 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
(3) ネクスファ内外において、マスクの着用、うがい、手洗いの徹底にご協力ください。

3. その他
(1) 新型コロナウィルスに感染した生徒・児童、職員が判明した場合、登所自粛要請やネクスファの臨時休業などについて、ネクスファからすみやかにお知らせいたします。
(2) 上記対応は、2020年2月27日時点の国の対応等に基づいたものです。今後新たな情報に基づき変更する可能性があります。