【サス学】中学生が先生!?特別版サス学

Pocket

夏休みの「サス学」特別版「ペンギンから学ぶ地球温暖化」。今回はふだんサス学を受講している中学生たちが企画からクイズづくりなどの準備をしてくれました。当日もアシスタントに数名の生徒が来てくれました。

参加したのは小学2~4年生の子どもたち。ペンギンのなぞを様々なクイズで解き明かし、後半は温暖化の話へ。ペンギンに限らず、多くの生き物、そしてもちろん人間も地球温暖化の影響を受けています。

僕たち人間は、地球温暖化に対して何ができるだろう。子どもたちも当事者。ジブンゴトとして考えます。
それにしても中学生たちが適度にフォロー、そしてしっかりとガヤを入れてくれたおかげで、大いに盛り上がった学びの時間になりました。学生たちもいつもと違う雰囲気を楽しんでいました!

なかなか部活で時間がなく、今回は仕上げは大人がしましたが、次の機会は、授業をするところまで彼らに任せてみたいと思います!