【サス学】JICA地球ひろばに行ってきました!

Pocket

サス学のフィールドワーク。1学期のテーマ「SDGs」の特別展示をやっているということで、市ヶ谷にあるJICA地球ひろばに行ってきました。

 

体験しながら学ぶことができる仕掛けがたくさんあり、さらに青年海外協力隊OBであるスタッフの方の説明がとても面白く、こどもたちはぐっと引き込まれていきました。

 

日本のSDGs達成状況に「えーっ!」と声をあげたり、全ての課題がリンクしていることに「そっか、つながっているのか・・・」とつぶやいてみたり。

 

担当の方が2年間を過ごしたバングラデシュのことも学びました。日本との違いや、発展途上国の状況、JICAがどんな取り組みをしているのか、などなど。

 

熱心にメモを取ったり、写真を撮ったり、アウトプットの”ネタ”になりそうなパンフレットを手にとってみたり。それぞれに得たものがあったようです。

 

こどもたちがどんなことを感じ、何をつかみ取ったのか。
それは、これからのアウトプットを制作していく中で、明らかになっていきそうです。
発表会に向けた、これからがとても楽しみです!